2015年08月29日

高鍋探訪4

慈友塾の先生は地元大好き!
時間があるときには、授業のネタになりそうな地元スポットに出現していますクルマ

     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
先日、高鍋町美術館で開催されている

「いのちの詩 こころの書 相田みつを展」

を観覧してきました。

相田みつを・・・日本の詩人・書家。平易な詩を独特な書体で書いた作品で知られる。

相田みつをの作品を初めて見たとき、
「習字でこんな字を書いてもいいの!?」という衝撃を受けたのを覚えています。
誰でも書けそうな字で、「上手だわぁ~!」という字ではありません。
しかし、気持ちの入った字体だなって印象に変わってきます。

“誰でも書けそうな”印象があるため、相田みつをの作品の偽物が出回ることがあるそうです。
しかし、すぐに見破られるのだそうです。さて、なぜでしょう?

実は、相田みつをは書の最高峰とされる作品展で7年連続で入選しており、書道の基礎がしっかりできている「書の達人」なのだそうです。
美術館で、相田みつをが書いた臨書の作品を見せてもらいました。
私たちが目にする字体とは全く異なり、「上手ぅ~!」という作品でした。

基礎があるからこそ、誰でも書けそうな字に見えて、誰にも真似できない作品が残せるのですね!

勉強も同じだと思います。

基礎ができている人は、なかなか点数取れなくて苦しくても、コツコツ頑張っていれば、ある日突然点数があがったりするのです。

さて、夏期講習ももうすぐ終了します。基礎力UPはできましたか?
夏休み明けのテスト・・・勉強した人みんなの成果がでますように☆


↑美術館で販売していた相田みつをカレンダーwithキティちゃん。
一生勉強って・・・ステキキラキラ

9月生募集中本

ただいま入会金無料キャンペーン中拍手
(8月中のお手続きで入会金無料スマイル


無料体験入塾もできますニコニコ


↓慈友塾の情報は、こちらからどうぞ↓
慈友塾のホームページ 



同じカテゴリー(探訪シリーズ)の記事画像
都農神社祭り
しんかい6500
西都探訪10
高鍋探訪6
せんだい探訪!
夏期講習後半戦スタート
同じカテゴリー(探訪シリーズ)の記事
 都農神社祭り (2018-08-06 17:00)
 しんかい6500 (2018-05-16 18:39)
 西都探訪10 (2018-02-23 19:00)
 高鍋探訪6 (2018-01-18 16:59)
 せんだい探訪! (2018-01-16 16:25)
 夏期講習後半戦スタート (2017-08-17 22:07)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
高鍋探訪4
    コメント(0)