2017年04月29日

西都探訪9

慈友塾の先生は地元大好き!
時間があるときには、授業のネタになりそうな地元スポットに出現していますクルマ

     ・
     ・
     ・

今回は、記紀の道シリーズ第三弾「逢初川」の紹介ですアップ

古事記によると散歩をしていたニニギノミコト

この川で水汲みをしていたコノハナサクヤヒメに一目ぼれをし

結婚の申し込みをした場所とされていますスマイル

夫婦になった二人が初めて会った場所なので「逢初川」と呼ばれています!

なかなかロマンチックな話ですねスマイル

また、この川の名前をとった焼酎「逢初」も西都のお父さん方には人気ですスマイル

なかなか見つけるのが難しい場所ではありますが

西都に寄ったときはぜひ探してみてはいかがでしょうか?





水がとてもきれいですニコニコ


     ・
     ・
     ・
新学期生募集中花まる
無料体験入塾受付中
・・・お気軽にお問い合わせくださいクローバー

↓慈友塾の情報は、こちらからどうぞ↓
慈友塾のホームページロケット


黒電話佐土原校本部0985-73-7257

  


Posted by 慈友塾 at 17:38Comments(0)西都探訪

2016年12月25日

西都探訪8

慈友塾の先生は地元大好き!
時間があるときには、授業のネタになりそうな地元スポットに出現していますクルマ

     ・
     ・
     ・

先日「鬼の巌古墳」についてお話をしましたスマイル


今回は、それにまつわる場所について…石貫神社ですめがね

「鬼の巌」伝説は、この地方に住んでいた悪い鬼が

コノハナサクヤヒメに求婚したことから始まります

鬼に娘はやれないと、父親であるオオヤマズミノミコト

鬼に一晩で石造りの館を作るように言いました

普通に考えれば不可能なことですが

なんと、鬼は実際に一晩で完成させてしまいます

それを見たオオヤマズミノミコトは

鬼の寝ている間に巌から石を一つ抜き

巌谷が完成してないとして、鬼と姫の結婚を認めませんでした

…という神話なのですが、なんと実際にその石が祭られている場所がありますアップ

それが「石貫神社」です!


石もかなり大きなサイズ、これを投げるのは大変そうですアセアセ






















実際にこの地区は「石貫」と名付けられていますアップ

身近に神話の宿る街、西都市

近くに来たときは探検してみると、きっと面白いですスマイル



     ・
     ・
     ・
     ・

冬期講習受講生募集中本

無料体験入塾もできますニコニコ

0985-73-7257(佐土原校・本部)

↓慈友塾の情報は、こちらからどうぞ↓
慈友塾のホームページロケット


  


Posted by 慈友塾 at 23:59Comments(0)西都探訪

2016年12月05日

西都探訪7

慈友塾の先生は地元大好き!
時間があるときには、授業のネタになりそうな地元スポットに出現していますクルマ

     ・
     ・
     ・

ということで、昨日の「鬼の窟古墳」につづき本日も西都ネタスマイル

↑妻南小学校の立派な大イチョウもみじ

前から近くを通った時に気になっていましたスマイル

大きな木を見ると気になる性分なものでキョロキョロ

ちょうど、妻南小に用事でお邪魔したので写真をパシリカメラ

     ・
     ・
     ・

きっとこの木は、卒業生や在校生にとっての思い出の木だと思いますスマイル

私自身も出身小学校の近くに住んでいるので、久しぶりに母校の校庭に行くと、

藤棚やせんだんの木、柳の木を見て子どもの頃を思い出しますヒ・ミ・ツ



・・・慈友塾には校庭や樹木はないですが、

相変わらずの濃いメンバーで頑張っています力こぶ

卒塾生の皆さん、暇なときは慈友塾各校舎学校

顔だけ出して見てください!!!

忙しいのでお茶は出せませんコーヒー・・・アシカラズオドロキ

     ・
     ・
     ・
     ・
     ・

12月生&冬期講習受講生募集中本

無料体験入塾もできますニコニコ

0985-73-7257(佐土原校・本部)

↓慈友塾の情報は、こちらからどうぞ↓
慈友塾のホームページロケット


















  


Posted by 慈友塾 at 23:37Comments(0)西都探訪

2016年12月04日

西都探訪6

慈友塾の先生は地元大好き!
時間があるときには、授業のネタになりそうな地元スポットに出現していますクルマ

     ・
     ・
     ・

今日は航空祭スマイル

ということで、西都原に来ましたが、あいにくの雨のため

なかなか見ることができませんでした…タラーッ

その代わりに、今回は西都原古墳群の

古墳をひとつ紹介したいと思います!

みなさんご存知、「鬼の窟古墳」です!



某洋菓子店ではお菓子の名前にも付けられている古墳ですが

どんな古墳かご存知ですか?

実はこの古墳、西都原でもめずらしい横穴式石室

を持った古墳です!

現在、石室は復元されているので、実際に中にも入れますアップ


ここからは、中1の歴史で習う須恵器も出土しています!

地元にこんな歴史的遺産があると考えると、感慨深いものですアップ

ちなみに「鬼の窟」という名前は西都の伝説で

昔、コノハナサクヤヒメを嫁にしたいと思った鬼が

オオヤマツミノミコトから結婚の条件として

一晩で建てた窟がもとになっています!

意外と古墳も突き詰めると面白いものですアップ

ぜひ一度足を運んでください!


     ・
     ・
     ・
     ・
     ・

12月生&冬期講習受講生募集中本

無料体験入塾もできますニコニコ

0985-73-7257(佐土原校・本部)

↓慈友塾の情報は、こちらからどうぞ↓
慈友塾のホームページロケット

  


Posted by 慈友塾 at 13:54Comments(0)西都探訪

2016年06月09日

西都探訪5

慈友塾の先生は地元大好き!
時間があるときには、授業のネタになりそうな地元スポットに出現していますクルマ

     ・
     ・
     ・

日本一!?

いろいろな日本一のものがこの世の中にはあふれていますが、わが地元、西都にも
それがあるのはご存知でしょうか?

西都といえば、300基以上の古墳がある西都原古墳群が有名ですが、その中でも
最大級の大きさを誇るのが男狭穂塚・女狭穂塚です!

それぞれ、天皇の祖先と伝えらえているニニギノミコトと、コノハナサクヤヒメが埋葬されて
おり、宮内庁によって管理されていますスマイル


平時は中に入ることはできませんが、イベントの際には一般向けに開放されますアップ

ところで、二ついっぺんに語られることの多いこれらの古墳ですが、片方ずつスポットを
当ててみると、意外な事実が隠されています!

まず、女狭穂塚ですが、こちらは九州最大の前方後円墳です!
残念ながら、前方後円墳は大阪府堺市にある大仙古墳(一年生の歴史で習います)
が日本一の大きさです泣き

男狭穂塚・女狭穂塚の二つで比べると、こちらの方が大きく、形もわかりやすいので、
写真に撮られるときはどうしてもこちらの方が目立ってしまいます…タラーッ



ところが、実はもう片方の男狭穂塚は帆立貝型古墳といって、日本でも珍しい形の古墳です!

しかも、帆立貝型古墳としては、日本で最も大きい古墳になります!

…このように、自分の地元も、よく調べるとまだまだ知らないことが多いものですスマイル

皆さんも、自分の地元について何か調べてみると面白いかもしれません!


最後に一つクイズを…
正しい前方後円墳はどちらでしょうか?(答えは先生たちに聞いてみよう!



↓慈友塾の情報は、こちらからどうぞ↓
慈友塾のホームページロケット
慈友塾&WIN

只今、入会金無料キャンペーン中アップ
6月生募集中黒電話
佐土原校本部0985-73-7257

・・・慈友塾は、中3・6月実力テスト対策の体験入塾募集中ですサクラ


  


Posted by 慈友塾 at 23:58Comments(0)西都探訪

2016年04月09日

西都探訪4

慈友塾の先生は地元大好き!
時間があるときには、授業のネタになりそうな地元スポットに出現していますクルマ

     ・
     ・
     ・

春到来!西都原編

西都原の花祭りに行ってきました。



↑桜の花菜の花が咲き誇っていて,

とても見晴らしか良かったです。

(この日はくもりだったので写真がやや暗いですがあしからずニコニコ

平日ではありましたが多くの花見客で賑わってましたサクラ

     ・
     ・
     ・

↓ところで「菜の花」=「アブラナ」ということを知っていますか?



毎年中学1年生の理科の授業で「アブラナ」は出てくるのですが、

西都原のおひざもと、西都校の生徒でも

「何、その花?知らないよオドロキと言われますアセアセ

「西都原の花祭りのときに咲いてる黄色の花よスーツ

「あれは菜の花やわ~ワーイと言った感じガーン

意外と知らないんですめがね

慈友塾も新学期スタートひつじ

みなさんに知識の花サクラが咲かせられるよう

我々も日々勉強ですアップ

     ・
     ・
     ・
     ・
     ・

↓慈友塾の情報は、こちらからどうぞ↓
慈友塾のホームページロケット


新学期入塾生募集黒電話

佐土原校本部0985-73-7257



  


Posted by 慈友塾 at 17:15Comments(0)そ~やっちゃ~西都探訪

2016年01月30日

西都探訪3

慈友塾の先生は地元大好き!
時間があるときには、授業のネタになりそうな地元スポットに出現していますクルマ

     ・
     ・
     ・

今回は、都於郡城に行ってきましたニコニコ

個人的に20年ぶりに訪れたのですが、

改めて思うことは、かなり広いな!ということです花まる

↑都於郡小横の案内板


↑ウォークラリーの看板有。歩くとかなりの運動になりそうですダッシュ2


↓この縄張り図・・・お城好きにはたまりませんワーイ

     ・
     ・
     ・

全部まわっていたら夜の授業に支障をきたすため本丸のみ訪れましたニコニコ


↑登り口にある石碑

・・・おっと伝説高屋山上陵とも書いてあるめがね

山幸彦のお墓ですね(伝説です本


↑階段を登りきると・・・


↑本丸跡が現れますピカピカ

そして、教科書にも出てくる・・・

今年の日大高校入試問題・社会にも出ていたサクラ

↓伊東マンショがお出迎えしてくれます天使

ウィキによりますと・・・

1335年(建武二年)、足利尊氏より都於郡三百町を賜って日向に下向した伊東本宗家の伊東祐持による築城といわれ、一国人領主にすぎなかったころよりの本拠でもある。後にこの都於郡城を本拠として、勢力を拡大する事になる。

「1334建武の新政」の翌年にこの地をおとずれ、

築城は1337年・・・南北朝時代のはじまりの頃です!

     ・
     ・
     ・

受験勉強の息抜きに、

名所・旧跡を訪れるのもリラックスできていいのではないかチョキ

と思いますスマイル

    ・
    ・
    ・
3学期生雪募集中good
30日(土)宮日新聞に広告チラシが入りました本

新中1準備講座&新高1準備講座も

受付中ですクローバー

無料体験入塾もできますニコニコ

↓慈友塾の情報は、こちらからどうぞ↓
慈友塾のホームページロケット

  


Posted by 慈友塾 at 10:10Comments(0)西都探訪

2014年11月07日

西都探訪2

慈友塾の先生は地元大好き!
時間があるときには、授業のネタになりそうな地元スポットに出現していますクルマ

     ・
     ・
     ・

今回は、11月1日、2日に行われた、
『西都古墳祭り』に行ってきましたチョキ

↑ただ今、コスモスが見ごろの西都原公園、
奥に見えるのが『鬼の窟(いわや)古墳』


↑いろいろなイベントをしていましたが、

コフリンピック会場で、

初体験の火おこしをしてみましたニコニコ

道具を使って摩擦熱で火種をつくる
⇒乾燥した松の葉で火種を大きくして
⇒すすきの穂に火をつけるgood


↑結構孤独で辛い作業・・・5分ほど続けているとキョロキョロ

けむりとともに、いけそうな予感・・・


↑風を送るのがむずかしく・・・スタップのお姉さんに手伝ってもらいワーイ

キタ―!


古代を感じる体験でしたニコニコ

しかし、

次の日の筋肉痛で年を感じさせられましたガーン


↓慈友塾の情報は、こちらからどうぞ↓
慈友塾のホームページ 
慈友塾&WIN

  


Posted by 慈友塾 at 15:44Comments(0)西都探訪

2013年12月09日

西都探訪1

慈友塾の先生は地元大好き!
時間があるときには、授業のネタになりそうな地元スポットに出現していますクルマ

   ・
   ・
   ・

と、言っても受験シーズンが近づいてくるとゆっくりと探訪する時間がありませんアセアセ

日曜日に、気分転換に外出して受験勉強にもなる絶好の場所王冠

それは、博物館や図書館です!



今回は、西都原考古博物館に行ってきました!

日曜日でしたが、訪問客も少なくゆっくりと見ていたところ、

どこかの団体客が来てざわざわとしてきました。

でも、詳しく説明してくれるガイドさんがいて、

わたしもぞろぞろと後をついていきました。

     ・
     ・
     ・

考古博物館なので、

先土器・縄文・弥生・古墳時代の展示物です。

入試にはあまり出にくい単元ですが、

入試ネタに宮崎のことを絡めてくる宮崎県立一般入試問題チョキ

今年3月の入試では、西都原古墳群がでてましたね~~~スマイル

     ・
     ・
     ・

『歴史の流れが分かりません泣き という人・・・結構います。

地元の資料館にでも気軽に足を運べば、

身近な場所から歴史を学べます万歳(ほとんど入場無料です。)

おまけ、


燃えるような楓の木

西都原は、360度電線なしの大パノラマ・・・リラックスできます。
  


Posted by 慈友塾 at 17:04Comments(0)西都探訪